2020.1.16 05:03(1/4ページ)

【覚悟の一問一答】阪神・球児「毎年求められるものは非常に高い。高いままいられていることが重要」

【覚悟の一問一答】

阪神・球児「毎年求められるものは非常に高い。高いままいられていることが重要」

特集:
藤川球児
望月(手前)の投球を見守る藤川。今季への覚悟を熱く語った(撮影・水島啓輔)

望月(手前)の投球を見守る藤川。今季への覚悟を熱く語った(撮影・水島啓輔)【拡大】

 阪神・藤川球児投手(39)が15日、沖縄の「かりゆしホテルズボールパーク宜野座」で自主トレを公開し、トレーニングの心構えや40歳を迎える今季への思い、若手へのアドバイスなどを熱く語った。球児トークをたっぷりどうぞ!

(1)100点満点の成果出すために

 --例年と比べて手応え

 「ありますね、そこに関しては、早く準備している分、状態としてはいいのかなと。今は本当に順調ですね」

 --キャッチャーとして若手の球も受けた

 「見てもらったとおり、ウオーミングアップから別々でやるというのは、グラウンド上というのは先輩も後輩もないし、そういうものは一切関係ないので、僕はもともとそういう発想なので、それを一緒にやるというのはただのなれ合い。みんなが100%の力を出してチームが勝つことに集中するというのが重要なので、その準備の段階というのはみんなが別々の動きをしてでも、100点満点の成果を出すためにやるもの」

 --自主トレの意気込み

 「どんなトレーニングをしても、やっぱりシーズンでいい成績、そして健康でいられることのためだけにやってるので、成果はシーズンが終わらないと分からないので、それでどんなトレーニングをしても結果が悪ければ、どこでやっても一緒だし、それがプロなのでね。そういう意味でしっかり自分がやってることを、成果は終わってからですね」

【続きを読む】

  • 捕手をつとめる阪神・藤川球児=かりゆしホテルズボールパーク宜野座(撮影・水島啓輔)
  • 自主トレを公開した阪神・藤川球児=かりゆしホテルズボールパーク宜野座(撮影・水島啓輔)
  • 自主トレを公開し、笑顔で囲み取材に臨む阪神・藤川=かりゆしホテルズボールパーク宜野座(撮影・水島啓輔)