2020.1.16 14:59

山口俊、相撲よりも野球を選んだ地味な理由

山口俊、相撲よりも野球を選んだ地味な理由

特集:
山口俊
米大リーグ、ブルージェイズの入団会見で、ポーズをとる山口俊=15日、トロント(ゲッティ=共同)

米大リーグ、ブルージェイズの入団会見で、ポーズをとる山口俊=15日、トロント(ゲッティ=共同)【拡大】

 米大リーグ、ブルージェイズは15日(日本時間16日)、トロントの本拠地ロジャーズ・センターで巨人からポスティングシステムで獲得した山口俊投手(32)の入団記者会見を行った。会見では大相撲の元幕内力士として活躍した父・久さん(故人)に関する質問も飛んだ。

 カナダ公共放送CBC(電子版)はこの日、「相撲レスラーを父に持つ山口、ブルージェイズでのキャリアを心待ち」との見出しを打って、「山口は日本人選手である野茂英雄やイチローが米国で成功を収めたのを見て、彼の夢をメジャーリーグにシフトした。力士の息子として、山口は父と同じ道に進むことより野球に集中することを決心した」と報じた。

 同サイトは「しかし、そこには相撲よりも野球を選んだ地味な理由があった」とし、この日の会見での山口の「大人になるにつれ、お尻を出すのが恥ずかしくなった。それが理由です」とコメントを紹介。その際、会見場が笑いに包まれたことを伝えた。

  • 米大リーグ、ブルージェイズの山口俊投手の入団記者会見に集まった報道陣=15日、トロント(共同)
  • 米大リーグ、ブルージェイズの入団会見を終え、アトキンスGM(右)と笑顔で握手する山口俊投手=15日、トロント(共同)