2020.1.16 05:02

巨人・丸、金の卵たちを背中で引っ張る!阿部2軍監督からラブコール

巨人・丸、金の卵たちを背中で引っ張る!阿部2軍監督からラブコール

 金の卵たちを背中で引っ張る!! 巨人・丸佳浩外野手(30)が15日、神奈川・川崎市のジャイアンツ球場で自主練習を行い、2月の春季キャンプで若手選手に手本を示す考えを明かした。キャンプは2軍スタートで、なおかつ独自調整を許されている「S班」。だが阿部慎之助2軍監督(40)の「若手選手のお手本になってほしい」との意向から、タイミングを見計らって全体練習に参加する。

 グラウンドに出た瞬間から始まる“授業”で、若手たちのレベルを引き上げる。丸が阿部2軍監督の指令に応え、2月の春季キャンプで手本を示す。

 「手本になるか分からないけど、少しでも若い選手のプラスアルファになれば、チームとしてもうれしいこと」

 キャンプは坂本らとともに2軍スタート。ただ本隊とは別で、マイペース調整を行う「S班」に入った。だが、阿部2軍監督の「若い選手のお手本になってほしい」との意向から、時機を見て全体練習に参加し、打撃や守備を“実演指導”する。

 自身も多くの“教材”から学んだ。「新井(貴浩)さん、前田智徳さん、石井琢朗さん。手本になる選手が数えきれないくらい。自分のことを一生懸命やりながら、うまい選手の動きも盗み見ながらという感じでした」。今は後輩に還元する立場。既に広島から移籍1年目の昨季、毎打席後にベンチでメモを取る姿が、若手にいい影響を与えた。

 阿部2軍監督が「(丸らが)一緒にやるのは、下の子たちにはものすごいチャンス。いい教材を見るのも勉強」と効果に期待を寄せる一方、丸は「しっかりと自分の練習をやるという感じ。僕が正解とかではなくて、一つの方法や手段として自分の中にとどめておくだけでも違う」と言った。若手を“花まる”級の活躍へと導く、最高の指南役になる。 (箭内桃子)