2020.1.16 15:23

オリックス 堺市と連携協定

オリックス 堺市と連携協定

連携協定を締結したオリックスの湊球団社長(左)と永藤英機堺市長

連携協定を締結したオリックスの湊球団社長(左)と永藤英機堺市長【拡大】

 オリックスが16日、堺市とスポーツ連携協定を締結。大阪府堺市の堺市役所で調印式が行われ、湊球団社長と永藤英機堺市長が出席した。

 4月に堺市に新球場「原池公園野球場(くら寿司スタジアム堺)」が誕生し、オリックスとしては2軍公式戦を開催予定。こけら落としとして3月29日にウエスタン・ソフトバンク戦が行われ、9月12日の同・広島戦との2試合が同球場で予定されている。

 湊球団社長は「プロ野球選手のプレーを生で見て、野球に興味をもってもらい、野球だけでなくスポーツを楽しんでもらえたら」と話し、永藤市長も「堺市としても市民のスポーツ振興において大きな魅力」と期待した。