2020.1.16 05:02(1/2ページ)

静岡出身のオリD2位・紅林がサッカーにメラメラ!「静岡を野球王国にしたい」

静岡出身のオリD2位・紅林がサッカーにメラメラ!「静岡を野球王国にしたい」

特集:
2020新人情報
室内練習場でティー打撃をする紅林

室内練習場でティー打撃をする紅林【拡大】

 オリックスのドラフト2位・紅林弘太郎内野手(17)=駿河総合高=が15日、サッカーに対抗心を燃やした。出身地の静岡はサッカー王国として有名。先日の全国高校サッカー選手権では静岡学園が優勝し、全日本高校女子選手権でも藤枝順心が全国制覇。男女のW優勝にも「悔しい」と意外な心境を明かし、「自分が活躍して野球王国にしたい」と誓った。

 地元・静岡が歓喜に沸く。高校サッカーの選手権で、男女がW優勝。サッカー王国の復活について問われると、オリックスのD2位・紅林は、意外な言葉を発した。

 「ビックリしました。女子も藤枝順心が優勝して。静岡学園は(母校の)学校(駿河総合)が近くて。悔しいです」

 刺激やうれしさよりも、悔しさが勝った。

 「野球もしっかり頑張らないと。静岡はサッカー王国といわれるので。自分が活躍して見返す、という言い方はおかしいかもしれないですけど、野球王国にしたいです」

 長打が魅力の大型内野手はサッカーを相手に闘志を燃やした。

【続きを読む】