2020.1.15 05:03(2/2ページ)

ヤクルトD1位・奥川は12分間走もハンパない!持久力はカズ、ロッテD1・佐々木より上

ヤクルトD1位・奥川は12分間走もハンパない!持久力はカズ、ロッテD1・佐々木より上

特集:
2020新人情報
午前中の練習後にサイン会を開いた奥川。燕党と笑顔で会話を交わした (撮影・長尾みなみ)

午前中の練習後にサイン会を開いた奥川。燕党と笑顔で会話を交わした (撮影・長尾みなみ)【拡大】

 走った直後も奥川は倒れずに、歩いて呼吸を整えた。遠投、そしてランニング。黄金ルーキーは、キャンプ前から抜群の身体能力を見せつけている。 (赤尾裕希)

12分間走で2425メートルを走ったヤクルトD2位・吉田大喜(日体大)「よく『遅いなりにペースを保て』と言われていたので、一定のペースで走りました。(奥川は)とんでもないスピードだったので、ビビりました」

ドラフト指名選手へ育成ドラフト指名へ新人情報へ

  • 疾走する奥川(左は吉田大喜)。新人選手全員を周回遅れにした(撮影・長尾みなみ)
  • 12分間走でトップを独走するヤクルト・奥川(撮影・長尾みなみ)
  • 12分間走でD4・大西(右)に1周の差をつけるヤクルトD1・奥川=埼玉県戸田市(撮影・長尾みなみ)
  • 12分間走終了の瞬間も疲れた様子を見せないヤクルトD1・奥川=埼玉県戸田市(撮影・長尾みなみ)
  • 12分間走を終え、淡々と引き揚げるヤクルトD1・奥川手前は倒れたまま動けないD4・大西=埼玉県戸田市(撮影・長尾みなみ)