2020.1.15 05:04(3/4ページ)

田淵氏が殿堂入り「仙ちゃん、俺ももらったよ」 形見のコートに身を包み通知式へ

田淵氏が殿堂入り「仙ちゃん、俺ももらったよ」 形見のコートに身を包み通知式へ

野球殿堂入りが決まり、故星野仙一氏のレリーフ前で撮影に納まる田淵幸一氏=東京・文京区の野球殿堂博物館(撮影・斎藤浩一)

野球殿堂入りが決まり、故星野仙一氏のレリーフ前で撮影に納まる田淵幸一氏=東京・文京区の野球殿堂博物館(撮影・斎藤浩一)【拡大】

田淵氏の野球殿堂入りにコメントを出した阪神・揚塩健治社長「野球殿堂入りおめでとうございます。選手、コーチそしてOB会長として、阪神タイガースに多大な貢献をしていただきました田淵さんが野球殿堂入りされましたことを心からお慶び申し上げます。また今年が球団創設85周年の節目の年ということも何かの縁を感じており大変嬉しく思っております」

田淵氏のゲストスピーチを務めた法大で1年後輩のエースだった法友野球倶楽部会長の山中正竹氏「大学生で、神宮球場にあれだけのお客さんを呼び込んだのは、長嶋茂雄さん以来ではないか」

★バース、掛布氏ら来年以降へ

 今年のエキスパート表彰での有効投票数は135。当選には102票が必要だったが、田淵氏は109票を獲得して野球殿堂入りを果たした。一方、ランディ・バース氏は89票、掛布雅之氏は62票、岡田彰布氏は16票と元阪神のクリーンアップは殿堂入りならず。来年の選出を目指す。

★数字で見る田淵氏

 通算安打は名球会入りの2000本に届かない1532本にとどまったが、歴代11位の474本塁打を記録。本塁打1本当たりに要した打数は12・41で、通算300本塁打以上では王貞治の10・66に次ぐ2番目の少なさだった。16年の現役生活で犠打はゼロ。

【続きを読む】

  • 野球殿堂博物館に飾られた星野氏のレリーフを触る田淵氏。天国の盟友に報告した(撮影・斎藤浩一)
  • 2003年春季キャンプの練習試合でテレビ中継に出演する(左から)田淵氏、山本氏、星野氏
  • 巨人戦で本塁打を放つ阪神時代の田淵幸一氏=1973年6月、後楽園
  • 田淵幸一の年度別打撃成績
  • 田淵幸一の年度別監督成績