2020.1.15 05:02(2/2ページ)

アストロズ、サイン盗みで厳罰 MLBが断定、GMと監督に今季職務停止処分

アストロズ、サイン盗みで厳罰 MLBが断定、GMと監督に今季職務停止処分

解任されたアストロズのルノーGM、ヒンチ監督(ともにゲッティ=共同)

解任されたアストロズのルノーGM、ヒンチ監督(ともにゲッティ=共同)【拡大】

GM、監督の解任についてアストロズ・クレーンオーナー「2人が始めたわけではないが、両者とも何もしなかった」

★米大リーグの主な事件

 ◆ブラックソックス事件 1919年のワールドシリーズで圧倒的優位とみられたホワイトソックスの主力8選手が八百長に加担してレッズに敗れ、永久追放となった。

 ◆野球賭博 大リーグ最多の通算4256安打を放ったピート・ローズが、レッズ監督在任中の89年に野球賭博への関与が発覚し、永久追放された。

★日本では…

 98年12月、ダイエー(現ソフトバンク)のサイン盗み疑惑が浮上。本拠地・福岡ドーム(当時)の試合中に球団職員が機器を使い選手に伝達したとされた。パ・リーグが調査したが証拠はなく、コミッショナーが「疑惑を持たれる行為を禁止する」と通達した。

ヒューストン・アストロズ

 1962年にヒューストン・コルト45Sとして創設し、65年から現名称。80年にナ・リーグ西地区で初の地区優勝。94年に中地区に移り、2005年に初のリーグ制覇。13年からア・リーグ西地区。17年に初めてワールドシリーズを制し、昨季は3度目のリーグ優勝。日本選手は過去に松井稼頭央、青木宣親が在籍。本拠地はミニッツメイド・パーク。