2020.1.13 05:02

DeNA・石田、“筒香流”継承へ「生意気と思われるくらい言う」

DeNA・石田、“筒香流”継承へ「生意気と思われるくらい言う」

特集:
筒香嘉智
左から石田、三嶋、古村、山崎。DeNA投手陣恒例の山登りトレに励んだ (撮影・斎藤浩一)

左から石田、三嶋、古村、山崎。DeNA投手陣恒例の山登りトレに励んだ (撮影・斎藤浩一)【拡大】

 DeNA・石田健大投手(26)が12日、投手陣のリーダーとして“筒香流”継承の思いを明かした。神奈川・厚木市で山崎、三嶋らとの合同自主トレを公開。「投手陣の先頭を、という思いもありますし、生意気と思われるくらい言っていいのかなと思う。それくらい言わないと優勝できない」と決意を示した。

 自覚の目覚めは、昨季まで主将を務めた筒香と深く話し合う中で「投手陣一人一人を見ながらやってくれ」と頼まれたこと。26歳ながら冷静沈着な物腰で若手からの信頼も厚く、選手会長を務める石田は「顔が暗くないか、調子はどうか、心のケアじゃないですが、盛り上げながらやっていきたい」とあえて口を出し、心を配る。

 今季も先発、中継ぎでフル回転が期待される左腕は昨年末、香川・金刀比羅宮で石段上りトレを敢行。この日は恒例の山登りトレで白山の頂上に立ち、「日本一の投手陣を作れたら」と誓った。 (佐藤春佳)