2020.1.5 15:31

阪神D5位・藤田が自主トレ公開「捕手で一番を目指したい」

阪神D5位・藤田が自主トレ公開「捕手で一番を目指したい」

特集:
2020新人情報
自主トレを公開し、色紙を手にする阪神・D5位指名の藤田健斗=荒神山公園野球場(撮影・中島信生)

自主トレを公開し、色紙を手にする阪神・D5位指名の藤田健斗=荒神山公園野球場(撮影・中島信生)【拡大】

 阪神のドラフト5位・藤田健斗捕手(18)=中京学院大中京高=が5日、滋賀・彦根市の荒神山公園野球場で自主トレを公開。中学時代に在籍した滋賀ユナイテッドジュニアボーイズの選手らと汗を流した。新年の抱負に「応援してくれている地元の方たちの期待に応えられるように頑張りたいです」と力を込めた。

 野球場のある荒神山公園内には、陸上男子100メートルの公式記録で日本人初の9秒台をマークした桐生祥秀(24)が中学時代にトレーニングで使用した“桐生坂″と呼ばれる坂がある。「坂の名前は知らなかったですけど、ここは小学校のときから来ていて、坂で鬼ごっことかしてました」と藤田も知らず知らずのうちに足腰を鍛えていた場所だ。

 アピールポイントは強肩。競技は違うが、戦うのは桐生と同じく足の速いスピードスターたちと「足の速い選手を刺してこそプロの世界で生きていけると思う。やるからには(捕手で)一番を目指したい」。桐生坂の頂上で、未来の扇の要が活躍を誓った。