2020.1.4 19:49

巨人・岡本、「利きメロン対決」で丸に勝利 新春ディナーショー

巨人・岡本、「利きメロン対決」で丸に勝利 新春ディナーショー

特集:
侍ジャパン
新春トークショーを行った巨人・岡本と丸(右)=東京・紀尾井町(撮影・戸加里真司)

新春トークショーを行った巨人・岡本と丸(右)=東京・紀尾井町(撮影・戸加里真司)【拡大】

 巨人・丸佳浩外野手(30)、岡本和真内野手(23)、侍ジャパン・井端弘和内野守備走塁コーチ(44)が4日、東京・千代田区のホテルニューオータニで「新春スペシャルディナートークショー」に登場した。

 司会は追手門学院大学客員教授のフリーアナウンサー、梅田淳氏(58)が務め、さまざまな対決で1000人のファンを大いに盛り上げた。

 岡本は梅田アナウンサーから昨年12月の契約更改交渉の場で球団に「(東京ドームの)食堂のメロンが硬いので、ちゃんと熟したものにしてください」と珍要求したエピソードを紹介され、高級メロンを買った近況まで明かされた。気になる味は「食べる時期を間違えて熟しすぎて、口の中がピリピリしました」。それでもこの日は「利きメロン対決」で丸に勝利。名店「千疋屋」で2万円で買われたものと、商店街で購入されたという1800円のものを食べ比べ、見事に正解し、満面の笑みを浮かべた。丸は「お前(岡本)すごいな!」と驚き、「千疋屋さん、すみませんでした」と頭を下げて笑いを誘った。

  • 新春トークショーを行った巨人・岡本と丸(右)=東京・紀尾井町(撮影・戸加里真司)
  • 新春トークショーで今年の目標を書き記した巨人・岡本と丸(右)=東京・紀尾井町(撮影・戸加里真司)