2019.12.16 16:49

ヤクルト・村上、青木と2年連続の自主トレ「チームに少しでも貢献できるように」

ヤクルト・村上、青木と2年連続の自主トレ「チームに少しでも貢献できるように」

およそ5・5倍の年俸で更改を終えたヤクルト・村上=東京都港区(撮影・長尾みなみ) 

およそ5・5倍の年俸で更改を終えたヤクルト・村上=東京都港区(撮影・長尾みなみ) 【拡大】

 ヤクルト・村上宗隆内野手(19)が16日、東京・北青山の球団事務所で契約交渉し、3700万円増の4500万円で更改した。今季、大ブレークを果たし、新人王に輝いた大砲は「すごくいい評価をしていただきました」と笑顔を見せた。

 今季、初めて開幕1軍、スタメンを勝ち取ると全143試合に出場し、打率・231、セ・リーグ3位の36本、同3位の96打点を挙げた。

 5月11日の巨人戦(東京ドーム)で高卒2年目以内では最速となった10号に到達するなど、オールスターには三塁手部門でファン投票1位で選出。8月12日のDeNA戦(神宮)では史上最年少となるサヨナラ本塁打を放った。36本塁打と96打点は高卒2年目以内では史上最多となった。

 来年1月には米ロサンゼルスで青木らと2年連続で自主トレを行う。村上は「守備でも打撃でもチームに少しでも貢献できるように」と見据えた。