2019.12.15 18:00(1/5ページ)

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】不思議な人事あり…掛布雅之氏の再雇用は矢野監督の求心力にも影響

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】

不思議な人事あり…掛布雅之氏の再雇用は矢野監督の求心力にも影響

特集:
「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記
OB総会の懇親会に出席し阪神・近本光司(右)を激励する掛布雅之氏

OB総会の懇親会に出席し阪神・近本光司(右)を激励する掛布雅之氏【拡大】

 掛布雅之氏(64)への不思議な“人事異動”の背景に矢野燿大監督(51)の“孤立化”が見え隠れする-という指摘もあります。阪神電鉄本社は12月上旬、10月31日に任期満了でオーナー付シニアエグゼクティブアドバイザー(SEA)を退任、タイガースを退団した掛布氏を親会社のアドバイザー的役割で再契約する方針であることを明らかにしました。関連子会社の球団を退団した同氏を親会社が再雇用するという不思議な人事の裏には何があるのか。“掛布再契約”を決めた藤原崇起オーナー(67)の決断の背景とは…。いかにも阪神らしい!? というのが感想ですかね。

【続きを読む】

  • OB総会懇親会で乾杯する左から阪神・川藤OB会長、藤原オーナー、矢野監督