2019.12.13 15:32

阪神・小幡が夢の授業「夢を語るのというのは、これから生きてくる」

阪神・小幡が夢の授業「夢を語るのというのは、これから生きてくる」

教壇に立ち授業する阪神・小幡=岐阜県土岐市の土岐市立泉小学校(撮影・榎本雅弘)

教壇に立ち授業する阪神・小幡=岐阜県土岐市の土岐市立泉小学校(撮影・榎本雅弘)【拡大】

 阪神・小幡竜平内野手(19)が13日、プロ野球選手会、JFAこころのプロジェクト夢の教室「ユメセン」で岐阜・土岐市の泉小学校を訪問し、小学5年生のこどもたち37人と交流を深めた。

 ユニホーム姿で体育館で体を動かしたあと、スーツに着替えて教室で夢についての授業をした。

 「新鮮でずっと緊張していた。こうやってしゃべる機会はあまりないですし、自分の夢を語るのというのは、これから生きてくるのかなと思いました」

 高卒1年目の今季は2軍で99試合に出場も1軍出場はなし。同学年で高校時代から知名度のあった広島・小園や中日・根尾は1軍デビュー済み。「今年は小園が目立ちすぎたので。来季こそは自分が目立てるように頑張ります」と来季の飛躍へ力を込めた。