2019.12.12 13:52

阪神・福留、2000万円ダウンの1億3000万円で更改「大山にすごく迷惑をかけた」

阪神・福留、2000万円ダウンの1億3000万円で更改「大山にすごく迷惑をかけた」

特集:
福留孝介
契約を更改し会見する阪神・福留=阪神球団事務所(撮影・中島信生)

契約を更改し会見する阪神・福留=阪神球団事務所(撮影・中島信生)【拡大】

 阪神・福留孝介外野手(42)が12日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、2000万円ダウンの1億3000万円でサインした。

 「けがで離脱もしましたし。その中で、4番で頑張っている大山にはすごく迷惑をかけた。僕がもうちょっと頑張っていれば、彼をもう少し楽にプレーさせられたと思う」

 今季は104試合出場にとどまり、打率・256、10本塁打、47打点。チャンスでの一打でチームを何度も勝利に導いたが、打撃主要部門は前年を下回り、ふくらはぎを痛めて2度離脱もした。5年ぶりに規定打席にも到達できなかった。

 福浦(ロッテ)が今季限りで現役引退し、球界最年長となる。日米通算2000安打は達成しているが、日本だけの2000安打までは残り103本。「ひとつの目標にはなるが、一年を通じてグラウンドに立っていないと、そういうチャンスもない。若い選手から『超えたい』と思われるようなプレーをしていきたい」と決意を新たにした。(金額は推定)

契約更改へ

  • 契約を更改し会見する阪神・福留=阪神球団事務所(撮影・中島信生)