2019.12.11 17:13

阪神・糸井、来季は「“ジャッカル”したい」現状維持の4億円で更改

阪神・糸井、来季は「“ジャッカル”したい」現状維持の4億円で更改

特集:
糸井嘉男
契約更改を終え会見する阪神・糸井=兵庫県西宮市(撮影・二星昭子)

契約更改を終え会見する阪神・糸井=兵庫県西宮市(撮影・二星昭子)【拡大】

 阪神・糸井嘉男外野手(38)が11日、西宮市内の球団事務所で4年

契約最終年となる来季の契約を更改。現状維持の4億円でサインした。

 「ある程度、順調に来ていた中で、けがしてしまって。8月、9月は結構自分の中で得意な月なので、自分の中で楽しみな月やったんですけど、けがしてしまって残念なシーズンでした」

 今季は打率・314、5本塁打、42打点。6月には月間MVPを受賞したが、8月9日の広島戦(京セラ)で盗塁を試みスライディングした際に左足を負傷して離脱。移籍後、ワーストの103試合出場にとどまり、10月上旬には左足首を手術を受け、クライマックスシリーズに出場できなかった。

 来季の目標について、糸井は「(今季の)うっぷんを晴らしたい。いろんなものを、そうですね、“ジャッカル”したいです」と“超人節”で熱い思いを語った。(金額は推定)

契約更改へ