2019.12.11 05:04(2/3ページ)

仰天!阪神・藤浪、コントロール向上へ沖縄で裸一貫“電脳トレ”

仰天!阪神・藤浪、コントロール向上へ沖縄で裸一貫“電脳トレ”

特集:
藤浪晋太郎
マウンドの周囲に機器を立て、動作解析を行った

マウンドの周囲に機器を立て、動作解析を行った【拡大】

 今回、名古屋のトレーニングジム「BC PROJECT」が同施設のスタッフを招いてセミナーを企画。中日・藤嶋ら5選手と藤浪が各自約50万円を支払い、4泊5日の合同トレが決まった。

 初日の前日9日は座学や体力測定を行い、この日は北谷球場で動作解析など「ドライブラインシステム」を実施した。藤浪は午後2時過ぎからウオームアップを行い、上半身裸になると、全身に48個のマーカーをつけて投球を開始。細部の動きを科学的に徹底分析した。

 最後はリリースポイントや球のスピン数を測定。フォークやスライダー、ツーシームなど持ち球を一通り投げた後はスタッフから「95マイル(約153キロ)」と要求され、5球ほどおかわり。ズドンと達成すると、全員とハイタッチを交わして、笑みがこぼれた。

 参加を決めたのは2016、17年と合同自主トレを行った米大リーグ、カブスのダルビッシュから「ドライブライン」で使用しているトレーニング用ボールをプレゼントされたことがきっかけだった。重さの違うボールをシーズンの練習でも使用。興味を持っていたところに藤嶋から誘いを受け、即決した。

【続きを読む】

  • 見よ、この肉体美!藤浪が体中にマーカーをつけて、投球を行った(撮影・門井聡)
  • 藤浪、この日の動き
  • 阪神・藤浪の年度別登板成績