2019.12.11 05:03(2/2ページ)

阪神・西勇輝、規定投球回到達2人の虎先発に警鐘「大変なことになる」

阪神・西勇輝、規定投球回到達2人の虎先発に警鐘「大変なことになる」

阪神・先発投手の今季登板成績

阪神・先発投手の今季登板成績【拡大】

 「球児(藤川)さんとかベテランががんばってくれて、ここ(3位)までこれた」

 今季は強力救援陣に助けられた部分が大きかった。来年も同じようにと思ったら大間違い。「大変なことになる」というわけ。先発投手として1イニングでも多く投げてゲームを作ることを身上としているだけに、他の先発投手陣にも、意識を高めて欲しいと願う。

 「投げられる投手が投げられていない。岩貞、秋山とか。この2人が引っ張らないと。才木や浜地、もっちー(望月)はこれからの選手。アドバイス? おこがましいけど…言うとしたらオフを精いっぱい過ごして、春キャンプに備えて欲しい。いいオフを過ごして欲しい。自分自身、これだけ投げられたときは、この時期めちゃくちゃやっていたつもりなので」

 すべては自身の経験からのゲキ。開幕投手についても「みんなが狙えるチーム作りをした方がいい。これだけ若手が多いなら誰もがチャンス。今年100イニング投げた3人が(来季も)規定回数を投げて、残りの3人(ローテ枠3つ)を争う方が強くなる。巻き返しに期待したい」と力を込めた。勝つために、あえて放った厳しい言葉。西が先頭に立ち、背中で手本を示す。 (菊地峻太朗)

  • ABCラジオ「伊藤史隆のラジオノオト」に生出演した西(手前。後ろは伊藤史隆氏、右は中西清起氏)(撮影・水島啓輔)