2019.12.11 11:44

ロッテ・種市、4倍超3000万円でサイン 背番号「16」も決定

ロッテ・種市、4倍超3000万円でサイン 背番号「16」も決定

契約更改を終えたロッテ・種市篤暉投手

契約更改を終えたロッテ・種市篤暉投手【拡大】

 ロッテ・種市篤暉投手(21)が11日、ZOZOマリンスタジアムで契約交渉に臨み、今季年俸680万円から441%の大幅アップとなる、年俸3000万円で合意した。

 「うれしかったです。すごく評価していただいて、8勝以上の評価をしてもらいました」

 今季はロングリリーフ要員として開幕1軍入りを果たし結果を残すと、4月29日の楽天戦で先発しチーム平成最後の試合でプロ初勝利を挙げた。その後もローテーションの軸となり、一気にブレーク。開幕投手の石川と並び、チームトップの8勝を挙げた。

 「リリーフから入れたのがすごくよかったと思う。1軍で全力で投げて通用するという自信にもつながった」

 来季は背番号が、昨季までエース涌井が背負った「16」に変更となることも決定。「評価していただいているので、その期待に応えられるように今年以上の結果を残したい」と鼻息を荒くした。