2019.12.11 11:15

ロッテ・内が減額制限超え44%ダウンで更改、今季全休「振り返ることはない」

ロッテ・内が減額制限超え44%ダウンで更改、今季全休「振り返ることはない」

契約更改を終えたロッテ・内竜也投手

契約更改を終えたロッテ・内竜也投手【拡大】

 ロッテの内竜也投手(34)が11日、ZOZOマリンスタジアムにて交渉し、減額制限を超える44%ダウンの2400万円減となる年俸3000万円で契約を更改した。

 「(年俸は)半分近く下がりました。振り返ることは特にないです」

 昨季は守護神として、58試合に登板し26セーブを挙げたが、昨年11月に受けたプロ入り後8度目の手術となる右肘のクリーニング手術のリハビリと、下半身の故障も重なり、今季は1、2軍ともに登板なしに終わった。

 「回復傾向にはありますが、初めてなったけがなのでそれが今後どうなっていくかわからない」

 17年目となる来季に復活を誓う。「もちろん開幕を目指して。始めから戦力にならないと意味がない」。今季は益田に明け渡した守護神の座にもこだわらず「どこでもいい」と内。10年ぶりとなる日本一を目指し「自分がもう1回(優勝を)味わいたいという気持ちが強い」と意気込んだ。