2019.12.11 11:22

松坂大輔「家に戻ってきた」西武に14年ぶりに復帰

松坂大輔「家に戻ってきた」西武に14年ぶりに復帰

西武ライオンズ入団会見で抱負を語る松坂大輔投手=東京・芝公園(撮影・斎藤浩一)

西武ライオンズ入団会見で抱負を語る松坂大輔投手=東京・芝公園(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 西武に14年ぶりに復帰する松坂大輔投手(39)が11日、東京都内で入団記者会見を開き「ライオンズに戻って来られて家に戻ってきた感覚。リーグ3連覇、日本一の力になれるようにやっていきたい」と話した。背番号16のユニホーム姿も披露した。

 スーツ姿で登場し、中日の退団が決まった後に「すぐに声を掛けていただいたのがライオンズだった。何も迷うことはなかった」と復帰の経緯を説明。残り30勝としている日米通算200勝へ「僕自身も終わりというものがだんだん近づいている中で、達成したい気持ちが強くなっているのは確か。諦めずに200という数字を目指してやっていきたい」と意欲をのぞかせた。

 神奈川・横浜高から1999年にドラフト1位で西武に入団し、16勝を挙げて新人王を獲得。1年目から3年連続で最多勝を獲得するなど2007年に米大リーグに移籍するまでエースとして活躍した。15年にソフトバンクで日本球界に復帰し、18年から中日でプレー。来季の契約も打診されたが、新たな環境を求めて退団した。

 プロ野球通算で218試合に登板して114勝65敗1セーブ、防御率3・04。大リーグでは通算158試合で56勝43敗1セーブ、防御率4・45。

  • 西武ライオンズ入団会見、笑顔で背番号「16」を披露する松坂大輔投手=東京・芝公園(撮影・斎藤浩一)
  • 西武ライオンズ入団会見で渡辺久信GM(左)と笑顔を見せる松坂大輔投手=東京・芝公園(撮影・斎藤浩一)
  • 西武ライオンズ入団会見で渡辺久信GM(左)からユニホームを着せてもらう松坂大輔投手=東京・芝公園(撮影・斎藤浩一)
  • 西武入団会見で笑顔を見せる松坂大輔投手=東京・芝公園(撮影・斎藤浩一)