2019.12.11 05:03(1/2ページ)

球団史上最大級の助っ人!オリ、米282発のアダム・ジョーンズと合意

球団史上最大級の助っ人!オリ、米282発のアダム・ジョーンズと合意

オリックスが獲得するジョーンズ。待望の大物助っ人だ(AP)

オリックスが獲得するジョーンズ。待望の大物助っ人だ(AP)【拡大】

 オリックスが来季の新外国人として、米大リーグ通算282本塁打のアダム・ジョーンズ外野手(34)=ダイヤモンドバックスFA=と契約合意したことが10日、明らかになった。大阪市内で取材に応じた森川秀樹球団本部長(59)は「近いうちに決まるんじゃないか」と説明。球団史上最大級の助っ人が加わった。

 2020年。東京五輪イヤーのパ・リーグはオリックスが主役となるかもしれない。米大リーグ通算282発を誇る超大物、ジョーンズと契約合意したことが判明した。

 「交渉はしていますが、契約締結には至っていない。最終的に決まったときに発表します。近いうちには決まるんじゃないか」

 大阪市内の球団施設で対応した森川球団本部長が慎重に言葉を選びながら説明した。現在、福良ゼネラルマネジャーらが米国で開催されているウインターミーティングに参加しており、そこでジョーンズと交渉中。すでに大筋合意に達しているとみられ、近日中にも正式発表される見込みだ。

 ジョーンズは2006年にマリナーズでメジャーデビュー。08年に移籍したオリオールズではオールスターに5度、選出されるなど大活躍した。

【続きを読む】

  • アダム・ジョーンズ外野手(ゲッティ=共同)