2019.12.11 05:01

オリ、ロドリゲスとも契約合意間近

オリ、ロドリゲスとも契約合意間近

 オリックスが来季の新外国人として、米大リーグ通算282本塁打のアダム・ジョーンズ外野手(34)=ダイヤモンドバックスFA=と契約合意したことが10日、明らかになった。

 オリックスはジョーンズだけでなく、パドレス3AからFAとなったアデルリン・ロドリゲス内野手(28)とも契約合意間近。ロドリゲスも今季3Aで75試合に出場し、打率・321、19本塁打、64打点と強打が自慢。残留が決まっているモヤを加え、ジョーンズとの助っ人トリオで得点力アップを狙う。また、投手ではアルバースが来季2年契約の2年目。守護神のディクソンも残留が決定的。さらに新たな助っ投探しにも力を入れている。