2019.12.10 05:04(1/3ページ)

焦るなルーキー!阪神・球児、「1年目から」の思い理解も“5年計画のススメ”

焦るなルーキー!阪神・球児、「1年目から」の思い理解も“5年計画のススメ”

特集:
藤川球児
藤川は鳴尾浜で自主トレ。高卒ルーキーらに金言を授けた(撮影・林俊志)

藤川は鳴尾浜で自主トレ。高卒ルーキーらに金言を授けた(撮影・林俊志)【拡大】

 焦るな、5年後の自分こそ大事-。阪神・藤川球児投手(39)が9日、鳴尾浜で自主トレーニングを行い、ランニングなどで汗を流した。自身と同じ高卒ルーキーが5人も入団してきたことに言及。D1位・西純矢投手(18)=創志学園高=らは鼻息荒く1年目からの活躍を誓ったが、その思いに理解を示しつつも“5年計画のススメ”を説いた。

 寒空の鳴尾浜を軽快に駆け抜け、汗を流した。この秋、かつての自分と同じ高卒新人が5人も仲間入り。早く1軍で活躍したい気持ちはわかるけど…。藤川は“5年計画のススメ”を説いた。

 「焦らずにやればいいと思いますけどね。焦る必要はない。5年先を見て、やっていけばいい」

 D1位・西純矢投手(創志学園高)を筆頭に2位・井上広大外野手(履正社高)、3位・及川雅貴投手(横浜高)、4位・遠藤成内野手(東海大相模高)、5位・藤田健斗捕手(中京学院大中京高)までが高校生。即戦力の大学、社会人と違って将来性重視のドラフトとなった。

【続きを読む】

  • 藤川の初勝利は2002年9月。感涙の1勝目だった
  • 阪神・藤川の年度別登板成績&年俸推移