2019.12.10 05:03(1/2ページ)

“ラーメン王”阪神・守屋、来季もすすって打者ペロリ!食べ始めたら1軍定着

“ラーメン王”阪神・守屋、来季もすすって打者ペロリ!食べ始めたら1軍定着

守屋は甲子園での試合前は必ずラーメンを食べて験担ぎしていた

守屋は甲子園での試合前は必ずラーメンを食べて験担ぎしていた【拡大】

 阪神・守屋功輝投手(26)が9日、今季の大ブレークの裏にラーメンの力があったことを明かした。自己最多の57試合に登板したが、甲子園での試合前には必ず「ミックスとじラーメン」を食べて景気づけ。ラーメン好きで知られ、今季限りで現役引退したランディ・メッセンジャー氏(38)のように、来季も麺をすすっては投げる。この日は鳴尾浜で自主トレを行った。

 ラーメン食わねば、いくさはできぬ!? 鳴尾浜で体を動かした守屋が今季、甲子園では必ずラーメンを食べていたことを明かした。スープよりも熱~い? 愛を語った。

 「『ミックスとじラーメン』をお願いしていました。(窓口で)『お願いします』といったら出てくるくらいです」

 ミックスとじラーメンとは、しょうゆと豚骨のスープをブレンド(ミックス)し、具にふわりと柔らかい卵とじを乗せた逸品。甲子園のクラブハウスで守屋が「お願いします」と頼めば出てくるほど、毎度食べに食べた勝負メンだ。

【続きを読む】

  • 「メッセの豚骨醤油ラーメン」を手に笑顔のランディ・メッセンジャー
  • 阪神・守屋の年度別当番成績&年俸推移