2019.12.10 05:01

夫人の勧めで!阪神・守屋、トイレはフタして運逃がさない

夫人の勧めで!阪神・守屋、トイレはフタして運逃がさない

 阪神・守屋功輝投手(26)が9日、今季の大ブレークの裏にラーメンの力があったことを明かした。自己最多の57試合に登板したが、甲子園での試合前には必ず「ミックスとじラーメン」を食べて景気づけ。ラーメン好きで知られ、今季限りで現役引退したランディ・メッセンジャー氏(38)のように、来季も麺をすすっては投げる。

 守屋にはもうひとつ、験担ぎしていることがあった。昨年からトイレの便座のフタを、必ず下げるようにしている。「運が逃げちゃうみたいなのがあるので…」と説明した。夫人の勧めもあって行うようになり、今では「やらないと気持ち悪いです。見たら無意識にやってしまう」。フタをして“ウン”を逃さないようにすることで「今年は(運が)あったので」と笑った。