2019.12.10 13:47

セ、パのオープン戦は来年2月16日スタート

セ、パのオープン戦は来年2月16日スタート

 セ、パ両リーグは10日、2020年のオープン戦の日程を発表。2月16日の巨人-DeNA(那覇)を皮切りに、3月15日まで85試合が組まれた。

 来年は東京五輪期間中に公式戦が中断されるため、開幕は例年より約1週間早い3月20日。このためオープン戦は同15日に終了し、昨年より16試合少なくなった。2月16日にオープン戦がスタートするのは、2000年以降では14年(ロッテ-オリックス、石垣)に並んで最も早い。

 球団別では最多が楽天、巨人、DeNAの各16試合で、最少は西武、ソフトバンク、ロッテの各12試合。日本ハムは同22日から3年ぶりに名護で開催する。楽天は3月3日から静岡で6連戦を含む8試合を行う。