2019.12.10 13:39

プロ野球OBクラブの特別協賛社に株式会社セノン

プロ野球OBクラブの特別協賛社に株式会社セノン

 日本プロ野球OBクラブ(八木沢荘六理事長=元ロッテ)は10日、同クラブが毎年5月に開催している「全国少年少女野球教室」の特別協賛社に、株式会社セノンが決定したと発表した。

 野球教室は1995年にスタートし、これまで参加した子供たちは計27万1925人を数える。セノンは羽田など全国36空港で手荷物検査を行っている総合警備会社で、小谷野宗靖代表取締役社長は、同クラブ会員の得津高宏氏(元ロッテ)の長男。小谷野社長は「末永くサポートさせていただきたい」と語り、八木沢理事長は「子供たちが野球の道にきちんと入ることができるように、努力しなければならない」と決意を新たにした。