2019.12.10 17:10

DeNA・山崎に「好きな人」「大リーグ」中学生から直球質問攻撃

DeNA・山崎に「好きな人」「大リーグ」中学生から直球質問攻撃

手作りの資料を用いて授業を行ったDeNA・山崎康晃投手

手作りの資料を用いて授業を行ったDeNA・山崎康晃投手【拡大】

 DeNA・山崎康晃投手(27)が10日、日本サッカー協会が子供の育成を目的に展開する「こころのプロジェクト」の一環で「夢先生」となり、神奈川・大和市立大和中学校で特別授業を行った。

 大学時代に高校の社会科の教員免許を取得しているという山崎は、持参した手作りの資料を用意。自身の経験を振り返りながら夢を持ち、かなえるために努力する大切さを説いた。

 授業の最後は質問コーナーとなり、「好きな人はいますか?」に「守ってあげたい人はいます」と注目発言。続けて「お母さんです。お母さんが大好きで一番の彼女だと思っています。マザコンじゃないですよ(笑)。活躍して喜ばせたいと思っています」と語った。

 また、大リーグ挑戦の可能性を聞かれると「いろいろな選手が挑戦していきますよね。いつか挑戦したいと思っていますけど、横浜が優勝してからかな」と、報道陣も見守る中で答えにくい質問にも丁寧に応じていた。