2019.12.10 17:06

DeNA・山崎が夢先生 生徒たちに伝えたことはチームワークの大事さ

DeNA・山崎が夢先生 生徒たちに伝えたことはチームワークの大事さ

手作りの資料を用いて授業を行ったDeNA・山崎康晃投手

手作りの資料を用いて授業を行ったDeNA・山崎康晃投手【拡大】

 DeNA・山崎康晃投手(27)が10日、日本サッカー協会が子供の育成を目的に展開する「こころのプロジェクト」の一環で「夢先生」となり、神奈川・大和市立大和中学校で特別授業を行った。

 中学2年の34人とともに、体育館でレクリエーションのゲームに参加。タイムを競うゲームでは子供たちを集め、よりよいタイムを出すための作戦会議を開き、見事に目標タイムを達成すると笑顔でハイタッチを交わした。

 「みんなで協力して、ルールを守ったからできたんだと思う。必要なことと、守りごとを守って、一つの目標に向かっていくことが大事。それはプロ野球でも、学校でも、家でもやっていこう。OK?」と優しくかたりかけ、チームワークの大事さを説いた。