2019.12.9 05:02(2/2ページ)

阪神・原口、梅ちゃんに挑戦状!「捕手で勝負」誓った

阪神・原口、梅ちゃんに挑戦状!「捕手で勝負」誓った

ファンとハイタッチしながら笑顔でゴールする原口(中)。来季は捕手で勝負だ(撮影・水島啓輔)

ファンとハイタッチしながら笑顔でゴールする原口(中)。来季は捕手で勝負だ(撮影・水島啓輔)【拡大】

 「自分で『やる』って言ったポジションですから、それなりに覚悟を持ってしっかり練習して。シーズン入ったらどこで使われるかはチーム状況にもよるけど、一番は結果を残すことなので」

 正捕手争いするためには1軍定着が大前提となる。「1軍にい続けて戦力にならないといけないというのは分かっている。そういう活躍をしてしっかりチームの勝ちに貢献して、戦力になれるように頑張りたい」。プロ入り後、初めて1軍で完走することを力強く誓った。初めて1軍の公式戦に出場した2016年からの4年間はいずれも故障などで離脱し、完走した経験はない。だからこそ、来年は結果を出し続けながら、けがなくシーズンを全うする。このオフは鳴尾浜や甲子園を中心に体を動かす予定だ。

 「(来季は)全力でやるだけ。体のケアもそうですし、試合に入っていく準備とかもしっかりやっていきたい」

 来季、もっとまぶしい笑顔でシーズンのゴールテープを切ってみせる。 (織原祥平)