2019.12.9 13:57

ヤクルト・太田、日本ハムからトレード1年目「倍増くらいです」

ヤクルト・太田、日本ハムからトレード1年目「倍増くらいです」

ヤクルト・太田

ヤクルト・太田【拡大】

 ヤクルト・太田賢吾内野手(22)が9日、東京・北青山の球団事務所で交渉し、アップで契約を更改した。

 「倍増くらいです。すごく評価をしていただいた。成績は全然満足していない。もっと打率も上げてエラーも減らせるように」と語った。

 昨年12月に日本ハムからトレードで移籍し開花。4月5日の中日戦(神宮)で代打で出場し、移籍後初安打となる適時二塁打、5月1日のDeNA戦(横浜)では一回の先頭打者として中前打を放ち、12球団令和初安打も記録した。

 坂口が負傷離脱すると主に1番打者として起用されるなど90試合に出場し、打率・251、3本、27打点はいずれもキャリアハイの成績を残した。「1番で出れば、青木さん、山田(哲)さん、バレンティンが返してくれた。やりがいがある。来年も打ちたいです」と意欲を見せた。