2019.12.9 19:19

現役ドラフト、検討進める プロ野球実行委員会

現役ドラフト、検討進める プロ野球実行委員会

 日本野球機構(NPB)の理事会と12球団による実行委員会が9日、東京都内で開かれ、日本プロ野球選手会が来季からの導入を求めている現役ドラフト制度について、年内に各球団の代表者と編成担当者が集まり検討を進めることが決まった。

 また、11月のオーナー会議で発足させることが決まった野球振興や事業拡大を議論するワーキンググループは、当初予定していた巨人、阪神、楽天、オリックスにDeNAと西武を加えた6球団で立ち上げることになった。来季、今季と同じ規定でリプレー検証を行うことも決まった。