2019.12.9 05:02

日本ハム・佑ちゃん「今が一番楽しい」野球振興イベントで笑顔

日本ハム・佑ちゃん「今が一番楽しい」野球振興イベントで笑顔

早大野球部のイベントに参加した斎藤。フリスビーを使ったメニューなどで子供たちと交流した (撮影・佐藤春佳)

早大野球部のイベントに参加した斎藤。フリスビーを使ったメニューなどで子供たちと交流した (撮影・佐藤春佳)【拡大】

 日本ハム・斎藤佑樹投手(31)が8日、東京・西東京市の早大安部球場で同校野球部OB会主催の野球振興イベント「あそび場大解放 ~現役選手と野球あそびで楽しもう~」に参加。小学生約150人を前にあいさつし「初めてボールを触ってから30年近く。結果は出たり出なかったりするけれど、今が一番楽しいと感じています」と笑顔を見せた。

 今季は11試合に登板し0勝2敗、防御率4・71で2年連続勝利なしに終わった。巻き返しに向け、トラックマン(弾道測定器)によるデータで投球の分析を行っており「回転数が人より少ない分、ホップ成分(縦回転)のボールよりもツーシームのほうが有効だとか。自分を知ることにもなる」と説明した。

 イベントでは男の子に早実高時代のトレードマークの「ハンカチは持ってきているの?」と聞かれ「きょうは忘れちゃったよ」と答える一幕も。“原点”のグラウンドで子供たちと触れ合い、プロ10年目となる来季への誓いを新たにした。(佐藤春佳)