2019.12.8 18:00(1/5ページ)

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】ジョンソンとドリス流失…リリーフ陣弱体の最悪シナリオを回避できるか?

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】

ジョンソンとドリス流失…リリーフ陣弱体の最悪シナリオを回避できるか?

特集:
「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記
阪神を去る可能性が高いジョンソン(右)とドリス

阪神を去る可能性が高いジョンソン(右)とドリス【拡大】

 虎投は弱体化の重大危機-。阪神は先月末までに契約合意に至らなかったピアース・ジョンソン投手(28)とラファエル・ドリス投手(31)を保有下選手登録から外しました。球団内の情報ではジョンソンとは交渉継続の意思があるものの再契約は絶望的。ドリスとは球団に再契約の意思がありません。2人の強力リリーバーが一気に“消える”後ろ備えはどうするのか-。カリフォルニア州サンディエゴで行われるウインターミーティング(日本時間10日~13日)の最終日に行われるルール5ドラフト後の流れによっては最悪のシナリオが待ち受けています。

【続きを読む】

  • 来季の抑え候補の阪神・藤川