2019.12.6 05:05(1/3ページ)

ヤクルトにメジャー右腕イノーア!今季オリオールズで36戦登板、奥川とV奪回ローテだ

ヤクルトにメジャー右腕イノーア!今季オリオールズで36戦登板、奥川とV奪回ローテだ

 ヤクルトは5日、今季米大リーグ、オリオールズで36試合に登板した右腕、ガブリエル・イノーア投手(26)の獲得を発表した。年俸60万ドル(約6540万円)プラス出来高払いの単年契約で、背番号は「25」。188センチの長身から、150キロ超の直球にシンカーやスライダーを織り交ぜ、ゴロを打たせる投球が持ち味。奥村政之編成部国際担当部長は「非常にコントロールが良い。勝てる投手になる」と先発投手として期待した。

 海を渡り、東京・神宮球場に、ゴロの山を築く。高津新体制のヤクルトが、今季オリオールズで36試合に登板したイノーアの獲得を発表。ドミニカ共和国出身の右腕は、球団を通じてコメントした。

 「素晴らしい機会を与えてくださったヤクルトスワローズに感謝したい。人生の新たな経験として日本でプレーすること、そしてチームの勝利に貢献することを楽しみにしている」

 イノーアは188センチ、93キロの体からボールを動かし、ゴロを打たせるタイプの投手だ。150キロ超の直球に加えてスライダー、シンカー、チェンジアップが武器。他にもツーシーム、カーブ、カットボールを操る。2016年にメッツでメジャーに初昇格し、大リーグ通算55試合で4勝13敗、防御率5・39。今季は13試合に先発するなど36試合で1勝10敗、防御率5・61で、11月4日にフリーエージェント(FA)になっていた。

【続きを読む】