2019.12.6 05:02

ヤクルト・坂口、素振りで復活誓う 2500万円減でサイン

ヤクルト・坂口、素振りで復活誓う 2500万円減でサイン

契約更改を終え、会見する坂口

契約更改を終え、会見する坂口【拡大】

 ヤクルト・坂口智隆外野手(35)が5日、東京・北青山の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2500万円減の年俸1億1500万円でサインした。今季から年俸変動制の3年契約を結んでいた。

 今季は開幕3戦目の阪神戦(京セラ)で死球を受け、左手親指を骨折。復帰後も状態は上がらず、出場22試合で打率・125に終わった。「苦しかったですね。来季はレギュラーとして試合に出ることを絶対に達成したい」と悔しそうに話した。

 患部は順調に回復。オフはスイングスピードを上げようと「基本中の基本」の素振りに重点を置く。「(目標の数は決めず)全力で振ることを大事に。チェックポイントを意識したり、コースを変えたり、無限に考えられる。(想像で)エースと呼ばれる投手は一通り対戦した」と笑顔を見せた。 (長崎右)

200万円増の年俸700万円で更改したヤクルト・田川「課題は上半身と下半身の連動性。重点的にやっていきたい」

150万円増の年俸1000万円で更改したヤクルト・松本直「一つのプレーが試合、シーズンを変えると感じた。一球一球を大事にしたい」

契約更改へ