2019.12.6 17:53

両新人王が道具の意見交換 ヤクルト・村上「打てるようにつくってもらった」

両新人王が道具の意見交換 ヤクルト・村上「打てるようにつくってもらった」

 セ、パ・リーグそれぞれの新人王、ヤクルトの村上とソフトバンクの高橋礼が6日、大阪市のミズノ大阪本社でブランドアンバサダー新規契約選手として、道具について意見交換するミーティングに初参加した。村上はバットのグリップの太さを微調整し「振りやすいと思った。来年、打てるようにつくってもらった」と笑顔だった。

 高橋礼はスパイクの軽量化を要望した。「今季は重くて、足を自由に使うことを制限された。(軽量化されれば)動きやすいと思う。疲れも変わってくると思う」と前向きに言った。