2019.12.5 18:28

大谷所属のエンゼルス、38勝の先発右腕をトレードで獲得

大谷所属のエンゼルス、38勝の先発右腕をトレードで獲得

特集:
大谷翔平
エンゼルスに新加入した先発右腕・バンディ(AP)

エンゼルスに新加入した先発右腕・バンディ(AP)【拡大】

 米大リーグ、エンゼルスは4日(日本時間5日)、オリオールズから先発右腕ディラン・バンディ投手(27)をマイナー4選手とのトレードで獲得したと発表した。バンディは今季30試合に先発し7勝14敗、防御率4・79だった。

 エンゼルス球団公式サイトはこの日「エンゼルス、オリオールズから右腕ディラン・バンディを獲得」との見出しで、「エンゼルスが先発ローテーションにこのオフ初の補強を行った。27歳のバンディは過去3シーズン連続で28度以上の先発登板を果たしており、彼はエンゼルスが絶対的に必要な耐久力をもっている」と報じた。

 今季は計161回2/3を投げ、162奪三振、58四球で29被弾だった。メジャー通算38勝(45敗)の右腕は来季、投手として復帰する予定の大谷翔平投手(25)らとともに先発ローテの一角として期待される。