2019.12.5 14:41

広島・今村が700万円減の年俸8000万円で更改

広島・今村が700万円減の年俸8000万円で更改

契約更改 ダウン提示も契約更改した広島・今村=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)

契約更改 ダウン提示も契約更改した広島・今村=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)【拡大】

 広島・今村猛投手(28)が5日、マツダスタジアムで契約交渉に臨み、700万円減の年俸8000万円で更改した。2018年の9500万円から2年連続のダウン更改も「思ったより下がらなかった。20パーセントぐらい下がると思っていた」と球団の温情に感謝を示した。

 今季は開幕2軍スタートで初昇格はシーズン終盤の7月3日。7月に球団新記録の通算111ホールドを達成したが、登板は昨年の42試合を下回る27試合で3勝1敗、1セーブ、4ホールドと物足りない成績に終わった。

 この日の交渉では、鈴木球団本部長から球団OBの大野豊氏が1998年に記録した通算707試合を目指すように指令を受けた。ここまでプロ10年間で通算425試合を誇る今村は「うまくいけば来年か、再来年に500試合はいけると思っている。大野さんが投げていると聞いて、ひとつの目標ができました」と気合十分。順調にいけば来季中に国内フリーエージェント(FA)権を取得する予定で「FAを取るのは目標だった。来年はFAを取って、順調にいけば500試合に到達できるので楽しみ」と笑顔を浮かべた。

契約更改へ