2019.12.4 05:02

2年連続減俸の阪神・中谷、「筋力アップ」で逆襲や!

2年連続減俸の阪神・中谷、「筋力アップ」で逆襲や!

500万円減で更改した中谷。背水の来季へ肉体をいじめ抜く

500万円減で更改した中谷。背水の来季へ肉体をいじめ抜く【拡大】

 とにかく結果を残すしかない。500万円減の3000万円で更改。2年連続でダウンとなった阪神・中谷が3日、背水で挑む来季へ覚悟を語った。

 「求められるのは長打だと思うので、長打を出しつつ、確実性がないので、伸ばせるようにしたい」

 今季は62試合出場で打率・181、6本塁打、19打点。納得のいく結果は残せなかった。2017年には20本塁打を放ったが、ここ2年間は苦しんだ。

 来季こそ定位置奪取へ、長打力もあげつつ打率も残す。そのためにこのオフで取り組むことを「筋力アップ」と明かした。「自分を追い込むところまで追い込んでいきたい。偏ったらダメ」と上半身、下半身とも限界まで体をいじめ抜くと宣言した。

 「10年もやらせてもらっている球団に感謝しかない。感謝を表すのは結果を残すことだと思うので、結果を残せるようにやりたいです」

 来季はプロ10年目の節目。主戦場となる外野は福留や糸井のベテランや近本、高山がおり、競争は激しいが、鍛え抜いた体と進化した打撃で定位置をつかむ。 (菊地峻太朗)

契約更改へ

  • 契約更改を終え会見に臨む阪神・中谷=甲子園・阪神球団事務所(撮影・山田喜貴)