2019.12.4 18:02

A・ロッド600号のボール、バットなどがオークションに出品 すでに高値で取引

A・ロッド600号のボール、バットなどがオークションに出品 すでに高値で取引

 米TMZ電子版は3日(日本時間4日)、大リーグのヤンキースなどで活躍し、歴代4位の通算696本の本塁打を放ったアレックス・ロドリゲス氏(44)の通算600号のホームランボール、使用バット、着用ユニフォームが現在、オークションに出品されており、すでに高値がつけられていると報じた。

 TMZは「アレックス・ロドリゲスはこれまで通算600号本塁打を記録した9選手の中の1人で、あなたたちにはA・ロッドがその記念の本塁打を打った際のアイテムを所有できるチャンスがある」とした。

 ロドリゲス氏は35歳8カ月だった2010年8月4日(同5日)のブルージェイズ戦で600号を放って、史上最年少で同記録を達成した。

 同オークションにはホームランボール、使用バット、ユニフォームが別々に出品されており、それぞれのアイテムに同氏による直筆サインに加え、日付と「600号」という文字が記されているという。オークションは来週終了だが、すでにどれも1万ドル(約110万円)を上回る値がつけられているという。

 オークション主催者は最終的にバットは4~5万ドル(約434~542万円)、ユニフォームは3~4万ドル(約325~434万円)、ボールは5万ドルくらいで落札されるのではと見込んでいるという。