2019.12.4 15:28

ドジャース、FA大物右腕ストラスバーグと面談 ヤンキースも5日に接触か

ドジャース、FA大物右腕ストラスバーグと面談 ヤンキースも5日に接触か

ワールドシリーズ第6戦に先発したナショナルズのストラスバーグ=ヒューストン(AP=共同)

ワールドシリーズ第6戦に先発したナショナルズのストラスバーグ=ヒューストン(AP=共同)【拡大】

 米大リーグ公式サイトは3日(日本時間4日)、ドジャースがフリーエージェント(FA)の大物先発右腕、スティーブン・ストラスバーグ(31)と面談したと報じた。

 ドジャースはシーズン終了後、先発ローテーションの大事な一角だった2人の左腕、14勝を挙げた韓国出身の柳賢振投手(32)と13勝のリッチ・ヒル投手(39)がFAとなっており、同サイトは「先発ローテーションの補強は間違いなく最優先課題」とした。

 ナ・リーグ最多の18勝を挙げ、ワールドシリーズでも2勝でMVP(最優秀選手)に輝いたストラスバーグを巡っては、ヤンキースも獲得に興味を示しているとされる。同サイトによるとキャッシュマンGM、ブーン監督らが4日(同5日)にも会う予定だという。

 ストラスバーグはシーズン終了後、自身に選択権のあったナショナルズとの4年総額1億ドル(約108億円)のオプションを破棄し、FAになることを選んだ。