2019.12.4 18:31

ロッテ・種市、二木らが帰国「米国の考え方を教えてもらえた」

ロッテ・種市、二木らが帰国「米国の考え方を教えてもらえた」

 ロッテの種市、二木、小島、中村稔、成田の若手5投手が4日、米国のシアトル近郊のトレーニング施設「ドライブライン・ベースボール」でのトレーニングを終え、成田空港に帰国した。今季8勝をマークした21歳の種市は「動作解析を細かくやってもらい、米国の考え方を教えてもらえた」と話した。

 同施設は米大リーグで今季まで5年連続2桁勝利を挙げたバウアー(レッズ)らが通い、今オフは日本のプロ野球選手も多く利用している。種市は「(バウアーは)一人で黙々とトレーニングしていた」と練習に取り組む姿勢に感銘を受けていた。