2019.12.4 11:54

右肘手術のロッテ・有吉は800万円減

右肘手術のロッテ・有吉は800万円減

ロッテ・有吉が800万円減の3400万円でサイン 来季は右肘クリーニング手術からの完全復活を目指す=12月4日、ZOZOマリンスタジムアム(撮影・山口泰弘)

ロッテ・有吉が800万円減の3400万円でサイン 来季は右肘クリーニング手術からの完全復活を目指す=12月4日、ZOZOマリンスタジムアム(撮影・山口泰弘)【拡大】

 ロッテ・有吉優樹投手(28)が4日、千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアムで契約交渉を行い、800万円減の3400万円で更改した。

 3年目の今季は2試合に登板して0勝2敗、防御率13・50。開幕時は先発ローテーションに入ったが、右肘痛で離脱して4月にクリーニング手術を受けた。

 有吉は交渉後「2試合投げて(出場選手登録)抹消。悔しい思いは野球にぶつけることしかできない」と気持ちを新たにし、雪辱を誓った。

 既に、10月のフェニックスリーグで復帰登板。4年目の来季は「(1軍を)離れていて感じたのは、どんな形でも1軍にいなきゃ意味がないということ。中継ぎで必要なら投げるし、ロング(先発)でも」と常時1軍での好投を目標に掲げた。