2019.12.4 05:04(1/2ページ)

ロッテの美馬、あるぞ開幕投手!「日本一で監督を胴上げ」

ロッテの美馬、あるぞ開幕投手!「日本一で監督を胴上げ」

美馬は球団が用意した「雪美馬だいふく」のパネルを手にニッコリ(撮影・浜浦日向)

美馬は球団が用意した「雪美馬だいふく」のパネルを手にニッコリ(撮影・浜浦日向)【拡大】

 楽天から国内フリーエージェント(FA)権を行使してロッテに移籍した美馬学投手(33)が3日、千葉市のホテルニューオータニ幕張で入団記者会見に臨んだ。出来高払いを含めて3年総額5億円の契約で、背番号は楽天時代と同じ「15」に決定。実績豊富な右腕は、史上3人目となるFA移籍1年目での開幕投手の候補にも浮上した。

 4球団との交渉の末、悩み抜いて選んだ新天地で満面の笑みを浮かべた。美馬はピンストライプのユニホームに初めて袖を通し、決意を示した。

 「ローテーションを守れるところを評価してもらったので、しっかり規定投球回を投げて、日本一になって井口監督を胴上げしたい」

 決断の理由は井口監督らの「熱い気持ち」だったという。「本当に必要とされていると感じた」。家族や医療面のサポート体制も心を決める後押しになった。

 背番号は楽天時代の2018年からつけている「15」に決まった。「母(明美さん=享年61)の誕生日が1月5日。(17年オフに)闘病中だった母に元気を与えるためにつけた番号。思い入れのある番号を、そのまま背負わせてもらってうれしい」。ユニホームは変わっても、変わらない思いを胸にマウンドに上がる。

【続きを読む】

  • 井口監督(右)は美馬に開幕投手としての期待をかけた(撮影・浜浦日向)
  • 95年、工藤公康
  • 00年、星野伸之