2019.12.4 05:02

巨人・中島、87%ダウン…「下がるのは当然。何もできなかった」

巨人・中島、87%ダウン…「下がるのは当然。何もできなかった」

中島は87%ダウン。悔しさをにじませながら来季の巻き返しを誓った 

中島は87%ダウン。悔しさをにじませながら来季の巻き返しを誓った 【拡大】

 通算1767本の安打を放ってきたヒットメーカーが、気持ちを新たに来季に臨む。巨人・中島は3日、野球協約の減額制限(1億円超は40%)を大幅に超える1億3000万円減の年俸2000万円で契約更改。「下がるのは当然のこと。何もできなかったなというのが一番」と悔しさをにじませた。

 オリックスから加入したプロ17年目の今季は、43試合の出場で打率・148、1本塁打、5打点に終わった。87%の減少率は2016年の杉内俊哉(90%)、03年のヤクルト・伊藤智仁(88%)に次ぐ史上3位(自由契約選手を除く)の記録となった。

 勝負の来季に向け、37歳は「若い子も一緒に競争になるんで、より試合に出られるようにやっていきたい」と再起を誓った。 (樋口航)

契約更改へ