2019.12.4 05:03(1/2ページ)

DeNA・佐野、倍増サイン!代打の切り札から4番へ駆け上がる

DeNA・佐野、倍増サイン!代打の切り札から4番へ駆け上がる

ポスト筒香は俺! 佐野が宮崎との合同トレでさらなる飛躍を期す (撮影・湯浅大)

ポスト筒香は俺! 佐野が宮崎との合同トレでさらなる飛躍を期す (撮影・湯浅大)【拡大】

 プロ3年目を終えたDeNA・佐野恵太内野手(25)が3日、横浜市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季から倍増となる年俸2400万円でサインした。来季の米大リーグ移籍が濃厚な筒香嘉智外野手(28)に代わる「4番・左翼」候補として、このオフは宮崎敏郎内野手(30)との合同トレーニングで勝負強い打撃に磨きをかける。

 代打の切り札からポスト筒香の座へ。勝負強い打撃で100%アップとなる来季年俸2400万円をゲットした佐野が飛躍を期し“宮崎塾”に入門することを明かした。

 「お願いして来年1月に宮崎さんと一緒に練習させてもらうことにしました。すごくトレーニングをする人なので」

 2017年にセ・リーグ首位打者に輝いた宮崎は例年、同僚の嶺井、ソフトバンク・松田宣らと合同自主トレを行っており、練習量の多さで知られる。佐野もそこに加わる見通しで「バットを振り込んで、1年間戦える体をつくりたい」と力強く誓った。

 17年に明大からドラフト9位で入団した背番号44は全体87人中84番目の指名だったが、3年目の今季ブレークを果たした。代打で打率・344(32打数11安打)、2本塁打、17打点をマークし、得点圏打率は・421。シーズン終盤は先発機会も増え、負傷離脱した筒香に代わって11試合で4番も務めた。

【続きを読む】

  • DeNA・佐野恵太