2019.12.4 12:29

広島・中崎は1500万円減の1億4500万円

広島・中崎は1500万円減の1億4500万円

 広島・中崎翔太投手(27)が4日、マツダスタジアムで契約交渉に臨み、1500万円減の年俸1億4500万円で更改した。

 プロ9年目で初めてのダウン更改となった右腕は「もっと下がると思った。結果が出ていないので当然だと思います」。

 2016年から球団初のセ・リーグ3連覇に貢献した守護神だが、今季は開幕から調子が上がらず、36試合3勝3敗、9セーブ、5ホールド、防御率4・08。不振で2度の出場選手登録抹消となるなど、不本意なシーズンだった。

 11月に右膝半月板の手術を受け、現在はリハビリ中。来年2月の春季キャンプ中の投球練習再開を目指すセットアッパーは「外国人選手が入ったが、外国人枠の関係もある。僕ら日本人選手が負けないようにしないといけない」と闘志を燃やした。