2019.12.3 15:39

阪神・守屋、1600万円増の2300万円 使い道は「貯金します」

阪神・守屋、1600万円増の2300万円 使い道は「貯金します」

契約更改を終え会見に臨む阪神・守屋=甲子園・阪神球団事務所(撮影・山田喜貴)

契約更改を終え会見に臨む阪神・守屋=甲子園・阪神球団事務所(撮影・山田喜貴)【拡大】

 阪神・守屋功輝投手(26)が3日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約交渉を行い、1600万円アップの2300万円でサインした。

 2018年シーズンまで通算9試合登板だったが、プロ5年目の今季は57試合登板で2勝2敗、防御率3・00と矢野虎の強力中継ぎ陣の一角として飛躍をとげた。

 大幅アップを勝ち取り、「僕が期待している以上の評価をいただきました」と声を弾ませ、使い道は「貯金します」と堅実な一面もみせた。

 今年1年を「やっとプロ野球選手になれたという1年でした」と晴れやかな表情で振り返った守屋。来季の目標を「50試合以上登板」に掲げ、鍛錬のオフを過ごす。(金額は推定)